子ども向け発声・アナウンス講座

こどもや親子を対象にした、
言葉の力と伝える力を育む講座を開催しています。

2020年度から適用された、新学習指導要領。
国語科だけでなく学校教育全体で、主体的で深い学びを実現する「アクティブラーニング」が取り入れられます。これまでよりもディスカッション、ディベート、プレゼンテーションなど「自らの考えをことばにする」授業が増え、さらに「声やことばで人に伝える力」が重視されることが予想されます。

これまでも学校の保護者からは

「子どもがなかなか自分から手をあげない・発言したがらない」
「発表の声がいつも小さくて心配」
「そもそも親も発表が苦手なので、子どもにうまく教えてあげられる自信がない」

という声をよく耳にしてきました。

周囲の空気を読み、気持ちを察し合う”和”の文化の中で育ってきた私たちは、日頃「自分の考えを言葉にして人に伝える」ということにあまり慣れていないとしても無理はありません。たとえ文章で「書けた」としてもそれを「話す」となると難しく感じてしまう。そんな人も多いのではないでしょうか。

幼少期からの習い事で英語や外国語に親しんだり、多様な世界の文化・価値観に触れさせるのももちろん大切です。でも、土台となるのは、母国語である日本語で、はっきりと自分の考えを言葉にできるようになること。大きな声で堂々と人前で話す「自信をつけること」だと、私は考えています。

私は、スピーチコンサルタント・講師として、企業研修や個別コンサルで多くの大人の話し方を指導してきました。その経験から、言葉のちからを育むには「幼児期からの親子コミュニケーション」が重要、そして、「相手に届く声の出し方や想いが伝わる楽しさを知れば、自然と自信を持って話せるようになる」との確信に至りました。

そこで、こどもアナウンス発声協会の講師となり、首都圏を中心に「*親子で学ぶアナウンス講座」「キッズアナウンサー体験講座」を開催してきました。アナウンサーならではの発声法や表現法はもちろん、子供のしなやかな発想や語彙力を伸ばすレッスンで「伝える力」を育めるよう取り組んでまいります。

実施実績

「親子で学ぶアナウンス講座」「キッズアナウンサー体験」の各種講座は、学校法人(幼稚園)や民間アフタースクール、幼児教室からの開催リクエストもいただいています。カフェや公民館でのイベント、保育園、学童、子育てサークルなど、ご招致いただければ出張講座も承ります。

  • 世田谷区民間学童「冬休み特別講座」
  • 世田谷区学校法人「保護者向けアナウンス講座」
  • 練馬区民間学童「親子の1日アナウンス体験講座」
  • 港区幼児教室「キッズアナウンサー体験講座」
  • 港区赤坂「親子で学べるアナウンス講座」
  • 江東区mammacafe151A「夏休み親子アナウンス講座」

その他、過去の主催講座は、三木恵アナウンサーと古賀静華によるユニット”つたえるこプロ”の公式サイトをご覧ください。

つたえるこプロ公式サイト

講座詳細

ご希望に応じて、講座をご提案致します。

※ 参考価格:幼児60分 ¥4,500(親子1組/テキスト込み)小学生90分 ¥5,500(親子1組/テキスト込み)

お申し込み方法

以下のボタンより、お申し込みフォームにご入力ください。追ってご連絡致します。

お申し込みはコチラ

Profile

スピーチコンサルタント
古賀 静華(Shizuka KOGA)


FM福岡にてキャスターとして6年間勤務。生放送のニュース、ラジオショッピング、音楽番組など、出演回数は約2000本。アナウンサーとして事実を正確に伝えるスキルに加え、通販番組や音楽番組で自分の感動を声と言葉で伝え「人の心が動く」体験をくり返し、聞き手の心を揺さぶる表現を磨く。

現在は、現役のフリーアナウンサーとして現場に立ち続ける一方で、法人のプレゼン研修や個人のスピーチコンサルティング、ラジオ番組の企画プロデュースや、こどもアナウンス発声協会の講師として、幼児から大人まで発声指導などの活動も精力的に行っている。話し方の悩みの根本解決から、思考の整理と言語化、目標達成に導く個別コンサルが強み。


Mail Magazine

カテゴリー

PAGE TOP